イスラマバードにおける大気汚染に係る健康安全講話のご案内(11月4日開催)

在留邦人の皆様へ
平成28年10月7日
在パキスタン日本国大使館
 
~大使館からのお知らせ~
イスラマバードにおける大気汚染に係る健康安全講話のご案内
 
 この度当館では当地における邦人の皆様の日常の健康管理の一助として、兵庫医科大学公衆衛生学講座主任教授を講師としてお招きし、大気汚染に係る健康安全講話を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。
 

 
1.開催日時:平成28年(2016年)11月4日(金)16時~
 
2.開催場所
在パキスタン日本国大使館 講堂
 
3.講師
島 正之(兵庫医科大学公衆衛生学講座 主任教授)
 
4.講話テーマ
PM2.5をはじめとする大気汚染の健康影響とその対策
 ・現在の大気汚染の特徴
 ・微小粒子状物質(PM2.5)の健康影響(海外及び日本における知見)
 ・PM2.5に係る環境基準
 ・アジアにおける大気汚染の現状と対策
 
5.その他
(1)誠に恐縮でありますが、会場準備等の都合上、本件講話へご出席の連絡は平成28年10月28日(月)までに大使館領事警備班までお知らせ願います。
(2)ご出席される方につきましては、外交団地区への入構登録のため、(1)氏名、(2)パスポート番号、(3)運転手氏名、(4)運転手のID番号、(5)車両番号、を併せお知らせください。
  ○ 連絡・照会先:領事警備班
電 話:051-9072500(内線228)
    FAX:051-9072354
    Eメール:ryoji@ib.mofa.go.jp
(3)当日のご来場の際は、必ず身分証明書をご持参ください。
(4)講話については、日本語で行います。
(5)在留邦人の皆様はご家族を含めて講話へご参加頂けますが、講話の内容及び他参加者への配慮として、未成年者の参加(同伴)についてはご遠慮願います。
 (了)