ラホール市における邦人ガンポイント被害に関する注意喚起

在留邦人の皆様へ
平成30年12月10日
在パキスタン日本国大使館
 
~大使館からのお知らせ~
(ラホール市における邦人ガンポイント被害に関する注意喚起)
 
【ポイント】
  • 11月28日午前10時頃、ラホール市内の高架橋上においてバイク強盗による強盗事件が発生し、邦人が被害に遭いました。
 
【本 文】
1 11月28日(水)午前10時頃、邦人男性がラホール市内の高架橋をバイクで走行中、後方から近付いてきた二人乗りのバイクが同男性に静止を求めたため停止したところ、乗っていたバイクの鍵を抜き取りエンジンを停止させると同時にもう一名が銃を突きつけ、所持品を強奪し逃走する事件が発生しました。
 
2 パキスタン国内においては、過去にも同種の手口で自動車を停止させ所持品を強奪する事件が発生し、邦人が被害に遭っています。つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、以下の注意事項を参考にしていただき、安全に十分配慮した行動を心掛けるようお願いいたします。
  • 常に周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら、速やかにその場から離れる。
  • 自動車(バイク含む。)運転中に停止を求められた場合は、その場で停止することな
く、警察署やガソリンスタンド等、安全が確認できるところまで行ってから状況を確認する。
  • 自動車運転中、特に信号等で停車中は窓を完全に閉めロックをする。
  • 赤信号で停止する際は、不測事態に対応できるよう、前の車との間隔を十分に空ける
よう心掛ける。
  • 万一、強盗に遭遇した場合には、身の安全を優先し、決して抵抗しない。
 
3 なお、上記注意点以外にも、当地で安全に滞在するための参考となる情報が以下のウェブサイトに掲載されておりますので、そちらもあわせてご確認下さい。
  
○ 当館ホームページ:
http://www.pk.emb-japan.go.jp/indexjp.htm
○ 外務省海外安全ホームページ(パキスタン):
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_011.html#ad-image-0
○ 在留届及び「たびレジ」への登録のお願い
  海外渡航前には、万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えて 
おくようにして下さい。3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出し
てください。
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
 また、3か月未満の旅行や出張などの際には、海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)
○ 緊急時の連絡先:051-9072500(在パキスタン日本国大使館代表)