パキスタン出国時におけるスクリーニング(健康チェック)の実施に関する注意喚起

2020/6/26



【ポイント】
○パキスタン政府は,6月27日から,パキスタン国内の国際空港を出国する国際便の搭乗客に対して,入国時と同様のスクリーニング(健康チェック)を実施し,新型コロナウィルス感染の症状を有している乗客については搭乗を認めないこととなる旨発表しました。
 
【本文】
1 パキスタン政府は,6月27日から,パキスタン国内の国際空港を出国する国際便の搭乗客に対して,入国時と同様のスクリーニング(健康チェック)を実施し,新型コロナウィルス感染の症状を有している乗客については搭乗を認めないこととなる旨発表しました。【パキスタン政府首相補佐官Twitter】
https://twitter.com/YusufMoeed/status/1276131937178902529
 
2 パキスタン航空当局の,国際線に関する標準運用要領(SOPs)によれば,国際線で入国する乗客はサーマルスキャナーによる検温,健康申告書の提出及び同申告書に基づく専門家による問診を受けると定めています。
 
3 今後,これらの措置は変更されることもありますので,引き続きパキスタン政府からの発表等の最新の情報収集に努めて下さい。
 
4 なお,外務省広域情報など当地で安全に滞在するための参考となる情報が以下のウェブサイトに掲載されておりますので,そちらもあわせてご確認下さい。
○当館ホームページ:
http://www.pk.emb-japan.go.jp/indexjp.htm
○外務省海外安全ホームページ(パキスタン):
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_011.html#ad-image-0 
○在留届及び「たびレジ」への登録のお願い
 海外渡航前には,万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにして下さい。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え,必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html
 また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)
○緊急時の連絡先:051-9072500(在パキスタン日本国大使館代表)